品川の病院でワキガ治療を受けました。

ワキガだから恋愛できない…

埋没法 横浜品川のクリニック

私が自分がワキガであると気づいたのは高校生の頃です。
同級生が自分の事を臭いと話しているのを聞いてしまったのです。
それまでは自分に体臭があるとは思っていなかったので、現実を知らされた時は血の気が引くような思いでした。
少し恥ずかしい思いもありましたが、勇気を出して母親に自分からワキガの臭いがするか確認してみたところ、「少し変な臭いがするかも」と言われてしまいました。
それまでは女子ともあまり関わりが無かったのですが、臭いのせいで嫌われていたのかな?と思うと、恥ずかしいやら情けないやら、いろんな感情がわき上がってきました。
とにかくこの臭いを放置しておく訳にはいかず、何とか改善させようといろいろな商品を試してみました。
デオドラントクリームや制汗剤などは使った時は確かに臭いは消える気がします。
ただそれは永久に続く訳ではなく、汗をかいたらすぐに臭いが復活してしまいました。
そこで最後は病院で専門的なワキガ治療を受ける事にしました。
実際に受けた方の体験談などを読んでいると、やはりコンプレックスを解消するには根本的な問題を解決するしかないと思ったのです。

ワキガだから恋愛できない…ワキガ治療にも保険が使える臭いがなくなり堂々出来るようになった